紙の定款なら、公証人役場で認証を受ける際に4万円の収入印紙を貼付しますが、インターネットを通じてする「電子定款」は、その4万円の収入印紙がいりません。

公証人の手数料は5万円程度で変わりませんが、4万円安く会社を設立できるわけです。北口行政書士事務所では、電子定款で認証を受けることができます。