一生懸命に仕事をした人に与えられる勲章が「遊び心」です。いつも怠けている人には、遊び心はなく「愚痴」ばかりで、何らの発展性もありません。

遊び心といっても、酒を飲んだり、ゴルフをすることではない。

夢のことです。毎日の仕事が大変だからこそ、楽しく仕事に取り組んでいく。夢をもって仕事をすることが、遊び心でしょう。

3年後、5年後をどのようにしていくのか、どのような会社にするのか、夢に向かって、楽しく仕事をする。仕事の中に遊び心をいれる。

車のハンドルに遊び部分があるから、安全に運転ができるように、同じような余裕が遊び心かもしれません。しかし、仕事の場合は最初から遊び心を持つことができません。

社長と従業員が目的に向かって、一体となる時に、遊び心がでてきます。社長の一人芝居でも、従業員だけの舞台でも、遊び心になりません。

みんなが同じ夢に向かって、力を合わせる時に、すばらしい遊び心が出来上がり、夢や目的を達成することが可能になります。