大阪の建設業・運送業専門の行政書士です。経営規模等評価・経営事項審査・経審 (けいしん)・建設業の許可・入札参加・トラック運送・ロケバス運送を応援します 。
繁栄発展を続ける会社に!
経審 大阪 北口行政書士事務所


1.土地への定着性等について

倉庫業法施行規則等運用方針〔4〕2以下に、一類倉庫の施設設備基準が詳細に規定されています。まず、土地への定着性等から始めます。   1.通常の場合 運用方針〔4〕2-2には、次のように記載されています。  「土 …

1類倉庫の設備基準(概要)

 営業倉庫の種類として1類倉庫を例にとり、その主な設備要件の概要をあげておきます。11項目あります。倉庫業法施行規則の第3条の4に下記のように規定されています。   ⑴ 土地定着性等  土地に定着し、かつ、屋根 …

登記簿謄本(土地・建物)について

倉庫業登録申請の手引きには、次のように記載されています。 1.土地 ⑴ 必ず原本を添付願います。 ⑵ 表題部の地番・面積をご確認ください。 ⑶ 甲区の所有者欄をご確認ください。 ⑷ 転借の場合には、別途所有者の転貸承諾書 …

倉庫明細書について

倉庫業登録申請の手引きに「登録申請の審査に入る前に、倉庫明細書の記載内容と図面等が合致していることを確認いたします。合致していないと実質審査に入ることができません。また、不鮮明な図面等では審査はできません」と記載されてい …

倉庫業登録申請書について

登録申請書は、まず、申請者の住所と名称を記載します。法人の場合は謄本に記載されている本店所在地を、個人の場合は住民票に記載されている住所を記載します。 次に、以下の項目を記載していきます。 1.営業所の名称、所在地及び連 …

建築確認済証・完了検査済証について

添付書類の中でも最も重要な書類で、倉庫業登録申請の手引きには、次のように記載されています。 1.建築確認済証には、建築確認申請書の1面から5面を必ず添付して下さい。 2.建築確認済証と完了検査済証の2つで1セットです。番 …

欠格事由に該当しない宣誓書

この宣誓書は、欠格事由のいずれにも該当しないことを宣誓する書類のことです。 欠格事由は、倉庫業法第6条第1項第1号及び第2号に記載されています。 1号は「申請者が一年以上の懲役又は禁錮の刑に処せられ、その執行を終わり、又 …

倉庫寄託約款について

添付書類の一つに「倉庫寄託約款」があります。倉庫業登録申請の手引きには、次のように記載されています。 「倉庫寄託約款は営業を始める30日までに届出が必要ですが、登録申請の際に添付していただければ、届出を省略することができ …

個人申請の場合

倉庫業登録申請の手引きには、次のように記載されています。   1.戸籍謄本 戸籍謄本(戸籍の一部事項証明書を含む)を添付して下さい。   2.資産調書 倉庫業施行規則等運用方針〔3〕2-11ハに記載さ …

法人申請の場合

倉庫業登録申請の手引きには、次のように記載されています。   1.既存法人の場合 商業登記簿謄本(登記事項証明書を含む)を添付して下さい。   2.設立中法人の場合 ⑴ 設立趣旨書及び定款を添付して下 …

建具表等について

倉庫業登録申請の手引きには、次のように記載されています。 建具表等とは、倉庫に設けられた建具の構造の詳細及び位置を記載した建具表・建具キープランなどのことです。 概略、次のように記載されています。詳細については、倉庫業法 …

矩計図等について

  倉庫業登録申請の手引きには、次のように記載されています。 矩計図等とは、倉庫の屋根、軸組み、外壁及び荷ずり並びに床の構造の詳細を記載した矩計図、断面詳細図などのことです。 この図面は、倉庫明細書に記載された …

既存不適格建築物の大規模修繕や用途地域について

倉庫の新築当時は、建築済証及び検査済証を得ている物件で、その後、用途地域の変更があり、現在は同一場所に、倉庫を建築できない用途地域に該当する、いわゆる、既存不適格建築物について説明します。 この場合、大規模な修繕や模様替 …

事務所の建築確認済証及び検査済証がない場合の解決策

貨物運送事業の許可申請で、事務所が都市計画法や建築基準法等に抵触しないことは、公示基準に規定されていて、従来から何ら変わっていません。しかし、小泉政権時代から一時期(約20数年)は、規制緩和でその審査は、さほど厳しいもの …

断面図について

倉庫業登録申請の手引きには、次のように記載されています。 1.明瞭なものでないと審査ができませんのでご注意ください。 2.少なくとも東西・南北の2面分が必要です。 3.縮尺は原則1/50です。縮尺と方位を明示してください …

立面図について

倉庫業登録申請の手引きには、次のように記載されています。 1.明瞭なものでないと審査ができませんのでご注意ください。 2.少なくとも東西南北の4面分が必要です。 3.縮尺は原則1/50~1/200です。縮尺と方位を明示し …

倉庫の配置図について

倉庫業登録申請の手引きには、次のように記載されています。 1.縮尺は原則1/300~1/1,200です。 2.倉庫、事務所、労務員詰所、消火栓、街灯等敷地内あるすべての施設及び設備の状況を明示して下さい。 3.敷地周辺に …

倉庫付近の見取図について

倉庫業登録申請の手引きには、次のように記載されています。 主要道路、鉄道、河川、停車場、橋梁その他建築物等により、その倉庫の位置がわかるもの。市販の地図を用いて明示いただければ結構です。     &n …

1 2 3 36 »
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP