中学1年生の英語が半分ぐらい聞き取れるようになってきました。

頼りは「耳」だけです。テキストもありません。訳文もありません。だいたいの内容が把握でき、状況もイメージできます。なんだか嬉しくなってきて、子供のように小躍りしています。

ただし、年数的には5年程かかっています。通算時間は60時間ぐらい。毎日聞いているわけではなく、気のむいた時に聞き流しているだけ。1年も、半年も聞かなかった時期もあります。一日に平均すると2分程度ですね。音読も筆記も何もしていません。

だから、英語で発信することは無理ですが、聞いていても違和感がなくなり、面白みがでてきました。ほんとうに簡単な英語でも、耳から聞いて、ある程度理解できる喜びは、英語に対する自信みたいなものが湧いてきますね。

このままいくと「俺は英語の達人になるかも!」

単純ですね。しかし、わたくしマジメに考えています。5年後には日常会話ぐらいできるのでは?