大阪の建設業・運送業専門の行政書士です。経営規模等評価・経営事項審査・経審 (けいしん)・建設業の許可・入札参加・トラック運送・ロケバス運送を応援します 。
繁栄発展を続ける会社に!


5.自己資本対固定資産比率(寄与度6.8%)

遊休地は売却しよう!

遊休地を売却した場合に、大幅な売却損が発生し、赤字決算になる場合があります。この場合の売却損は、損益計算書の特別損失に計上されますので、経営分析の評点に影響が少なく、営業利益や経常利益が黒字であれば問題がありません。 む …

機械や車両は、現金で購入できる会社にしよう!※自己資本対固定資産比率

1.概要 この指標は、財産状態の健全性を表しています。今の経審では、財務健全性指標として掲げられている一つ目の指標です。寄与度は6.8%です。 算式は、(自己資本/固定資産)×100です。 自己資本とは、資本金+別途積立 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP