大阪の建設業・運送業専門の行政書士です。経営規模等評価・経営事項審査・経審 (けいしん)・建設業の許可・入札参加・トラック運送・ロケバス運送を応援します 。
繁栄発展を続ける会社に!


経審の虚偽申請について

経審の虚偽申請についての行政処分と罰則

1.経審の調査 大阪府では、経審(経営規模等評価申請書)の完成工事高、技術職員数及び経営状況分析等の内容に疑義がある場合は、必要に応じて関係資料の提示を求めたり、営業所への立入調査を実施することがあります。(建設業法第2 …

丸投げの請負代金は、経審の売上高に計上されない

1.概 要 入札契約適正化法の施行に伴って、公共工事の一括下請負(丸投げ)が全面禁止されたことは、ご承知のことと思います。 一時は、経審の点数を上げるために、関連企業間などで、工事高のキャッチボールや丸投げを繰り返して、 …

建設業者への取締りが厳しい

建設業者を取り締まる法律は、「建設業法」と「その関連する通達」などです。 建設業法は昭和24年5月に施行された法律で、改正が繰り返され半世紀以上にもなります。相変わらず、建設業法を法律だと思っていない業者が多いのも、この …

丸投げ(一括下請負)の判断基準

「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」が13年3月から施行され、一括下請負(丸投げ)の取締りが厳しくなっております。その判断基準は下記のとおりです。 1.工事の「主たる部分」に「実質関与」していなければ一括 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP