大阪の建設業・運送業専門の行政書士です。経営規模等評価・経営事項審査・経審 (けいしん)・建設業の許可・入札参加・トラック運送・ロケバス運送を応援します 。
繁栄発展を続ける会社に!


心の洗濯

賢くなることよりも、人に優しくなることの方が難しい

最近、読んだ本にこんな事が書いてありました。『賢くなることよりも人に優しくなることの方が難しい。人生を振り返り、本当にそうだと思います。残された人生、少しでも「人に優しい」、「人の痛みが分かる」弁護士を目指したいと考えて …

発展の苦悩(発展は、愛の拡大再生産)

発展とは「愛の拡大再生産」と言われます。 発展の中に、愛がなければ発展とは言わないという意味です。経済原理ばかりを追求した発展は、砂上の楼閣のごとく脆いものです。発展とは、愛が大きく膨らんでいく状態をいいます。愛が膨らん …

御社だけで勝てる会社に(競争の外に出る)

御社の得意技は何ですか。御社だけで勝てる技術力は何ですか。御社のポリシーはなんですか。御社だけで勝てるものは何ですか。ないなら、これから創っていきましょう。既にお持ちの会社は、それを膨らませてください。他社と同じようなこ …

心の時効

法律の世界では、民法でも刑法でも、時効という制度があります。その理由のなかには「年数がたつと、債権・債務関係がよく分からなくなる」「証拠がよく分からなくなる」というような技術的なこともありますが、もう一つには、民事であろ …

成功する経営者

成功する経営者は、その才能が一流であるからではありません。歴史上、成功した数多くの経営者は、才能においては一流ではなかった方々です。才能において一流ではなかったけれども、忍耐を重ね、努力・精進を忘れなかった経営者が、次々 …

イノベーションを恐れない

1.イノベーションとは何か イノベーションを恐れてはいけません。 イノベーションというものを、どのように捉えたらよいでしょうか。 経済学者のシュンペーターは、「異質なものの結合」と言っています。「別なもの、異質なものの要 …

思いは実現する!

思いは実現する。 願いは実現する。 希望は達成される。 と言うけれど。 希望は、その人にふさわしいかたちで達成される。 希望は、その人の心境にふさわしい結果を引き寄せる。 その人の人格にふさわしい結果が現れる。 その人の …

見えない部分

物事の本質を見抜く。 外見的な「行動」だけを見て、「それは違う」「こうしなさい、ああしなさい」と指示を出すだけの人は、管理者ではあるかもしれませんが、リーダーではありません。第一、部下の行動をすべて管理することなど、不可 …

【実践 !ダム経営】1.ダム経営とは?

ダム経営とは、パナソニックの創業者、松下幸之助氏の言葉です。 お金のダム。人材のダム。信用のダム。人格のダムです。 建設業は、余剰資金が必要です。余剰がなければ、建設経営は成り立ちません。 無借金経営の上が「ダム経営」で …

司法改革

朝日新聞社から「司法改革(日弁連の長く困難なたたかい)」が出版された。弁護士の大川真郎先生が書かれた書物である。大川先生は、元・日弁連の事務総長で、司法改革に大きく関わってこられた第一人者である。その「司法改革」を頂戴し …

お国のために役立つ仕事がしたい

中川オーナーズ倶楽部の講演会に参加した。この倶楽部は、得意先の中川企画建設㈱が年4回ほど開催している勉強会である。 きょうの講演者は「中川政雄さん」。「人は化ける・組織も化ける」の著者であり、年間に200回を超える講演を …

「義」に生きる男・「義」を重んじる男

平成も18年になって、「義」を貫く男たちがいます。団塊の世代には、まだまだ「義」を重んじる人たちが残っています。 それはそれでありがたい。賞賛もします。かく言う私も広義の団塊であり、「義」に拘る男でもあります。リーダーに …

初心を思い出す

松本由喜彦先生のブログを拝見して、若い頃の自分を思い出しました。 建設業許可の書類を自分で作成し、府庁に持っていく。待たされること、一時間や二時間は普通。補正があったりして、また府庁に行ったりしました。 昼間は得意先や役 …

ADRと裁判員裁判

平成21年4月から実施される「裁判員裁判」は、裁判官でない一般の人が裁判をする。裁判は常識で行う。人生経験豊かな方が選ばれて、常識的な結果を出す。裁判官でないとできないわけではない。もちろん、法律知識は必要だが、この点は …

勝ち負けの話

個としての勝負があります。行政書士で言えば、大きな事務所、小さな事務所。大御所的存在の先生、開業年数の少ない先生。いろいろです。 お互いライバルどうしで、仕事の取り合いのように思えます。例えば、建設業許可の手続や経営事項 …

よい仕事をする

お客さんに喜んでいただける仕事をする。心の底から感謝していただける仕事をする。お金の大小に関係なく、自分の魂に恥ない仕事を続けていく。偉そうなことを書いても、自分自身の仕事内容が、そのようにできているかと言えば疑問ですが …

31歳の塗装専門業者

仮にSさんとします。 お得意さんのT・Yの社長からSさんをご紹介いただきました。 SさんはT・Y会社の元従業員。Sさんの有限会社設立と建設業の新規申請です。 Sさんとほぼ1日をともにさせていただき、彼の情熱や商魂たくまし …

許認可と権利義務・事実証明のマッチング

1.経緯 「板金工事業」の新規許可の仕事をさせてもらいました。建築金物を取り付ける専門工種のお話です。 依頼者であるA社は、私の事務所に仕事を頂戴する前に、ある行政書士さんに新規許可を依頼されていました。建設業の最大要件 …

1 2 »
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP