大阪の建設業・運送業専門の行政書士です。経営規模等評価・経営事項審査・経審 (けいしん)・建設業の許可・入札参加・トラック運送・ロケバス運送を応援します 。
繁栄発展を続ける会社に!


銀行との付き合い方

地元信金のケース

地元信金は、面倒見もよく地域密着型の銀行です。だから、零細企業は地元信金1本に絞って取引をよくされています。つまり、1銀行主義です。これはこれでメリットがあり、会社が順調に利益をあげ、余剰金(現金)があれば問題ありません …

銀行が気にする、社長の目が光る「経常利益」 ※売上高経常利益率

1.概要 経常利益とは、本業の建設業から得た営業利益に、財務活動の受取利息や支払利息を加減した後の利益になります。会社の損益計算書には、必ずこの経常利益が載っています。 銀行や投資家が、会社の良否を判断するうえで最も重視 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP