自己限定をした人は、それ以上のものは出せません。

「自分は現在の自分以上のものである」ということを、

常に信じている必要があるのです。(『常勝思考』より)