大阪の建設業・運送業専門の行政書士です。経営規模等評価・経営事項審査・経審 (けいしん)・建設業の許可・入札参加・トラック運送・ロケバス運送を応援します 。
繁栄発展を続ける会社に!


建設業の許可

▶ よくある質問

取締役に就任せず、執行役員の役職で「経営業務の管理責任者」になれる!
解体工事業の新規許可(建設業)
一式工事の許可を得たら、すべての工事を請け負えるのではないですか?
受注した土木一式工事の中には、建設業の許可を受けていない「とび・土工工事や鉄筋工事」の専門工事が含まれていますが、この2業種の工事施工や許可について、どのようにすればよいでしょうか。

▶ 建設業法の改正

経営業務管理責任者の過去における常勤性の確認書類について
取締役に就任せず、執行役員の役職で「経営業務の管理責任者」になれる!
決算変更届の徹底強化(大阪府)平成29年1月から
早やわかり建設業の許可
経営業務の管理責任者(経管)の改正について(執行役員)H28年6月1日スタート
登録基礎ぐい工事試験が資格に追加されました(H28年6月1日から)
監理技術者資格証書と監理技術者講習修了証が統合されます(H28年6月1日から)
施工体制台帳に関する下請契約の金額要件が変わりました(H28年6月1日施行)
3,500万円(7,000万円)以上の工事は、配置技術者に要注意!(H28年6月1日施行)
技術者の現場専任制度(H28年6月1日施行)
現場の配置技術者に関する専任制度の請負代金が引き上げられた!(H28年6月1日施行)
解体工事業の新設に伴い、1級土木施工管理技士等の既存ライセンスはどうなる?(H28年6月1日施行)
「解体工事業」が新設された!(H28年6月1日スタート)

▶ 建設業の定義

「建設業者」と「建設業を営む者」は違います!
建設業の定義

▶ 経営業務の管理責任者

経営業務管理責任者の過去における常勤性の確認書類について
取締役に就任せず、執行役員の役職で「経営業務の管理責任者」になれる!
解体工事業の新規許可(建設業)
経営業務の管理責任者(経管)の改正について(執行役員)H28年6月1日スタート
経管(けいかん)とは
経営業務管理責任者(経管)について
経営業務の管理責任者(自己証明の場合)
経管である取締役の辞任
違う業種での、経営業務の管理責任者
経営業務の管理責任者になれる執行役員の経験は
出向社員でも、経営業務の管理責任者や専任技術者になれますか?
経営業務の管理責任者証明書(7号様式)の書き方
経営管理責任者の認定基準
経管の許可要件
役員の範囲が拡大 ※必要書類が追加されます(改正・H27年4月1日から)
非常勤取締役の経営管理責任者について

▶ 技術者の種類

現場の配置技術者に関する専任制度の請負代金が引き上げられた!(H28年6月1日施行)
技術者の種類
専門技術者

▶ 専任技術者

登録基礎ぐい工事試験が資格に追加されました(H28年6月1日から)
出向社員でも、経営業務の管理責任者や専任技術者になれますか?
技術者の種類
営業所の専任技術者が現場代理人になれますか?
専任技術者について
専任技術者の意味
営業所の専任技術者
指導監督的実務経験

▶ 主任技術者(主技)※現場で働く技術者

技術者の現場専任制度(H28年6月1日施行)
技術者の種類
主任技術者と監理技術者
現場作業がない期間も主任技術者の専任配置が必要か?

▶ 監理技術者(監技)※現場で働く技術者

監理技術者資格証書と監理技術者講習修了証が統合されます(H28年6月1日から)
技術者の現場専任制度(H28年6月1日施行)
現場の配置技術者に関する専任制度の請負代金が引き上げられた!(H28年6月1日施行)
技術者の種類
主任技術者と監理技術者
監理技術者の兼務?
監理技術者の雇用関係とは?
共同企業体の監理技術者

▶ 配置技術者

3,500万円(7,000万円)以上の工事は、配置技術者に要注意!(H28年6月1日施行)
現場の配置技術者に関する専任制度の請負代金が引き上げられた!(H28年6月1日施行)
配置技術者の注意点
工事経歴書と配置技術者

▶ 注文書と契約書

解体工事業の新規許可(建設業)
注文書と契約書に注意

▶ 許可要件

解体工事業の新規許可(建設業)
早やわかり建設業の許可
経管の許可要件
建設業許可のポイント

▶ 2大許可要件

建設業許可のポイント
経管の許可要件

▶ 知事許可と大臣許可

知事許可で他府県の工事ができますか?
大臣許可と知事許可の違い

▶ 一般建設業と特定建設業

特定許可を取得する方法
特定建設業の財産要件
一般と特定の区別
一般から特定への注意事項

▶ 建設業の営業所

営業所の専任技術者
建設業の営業所とは

▶ 事務所の要件

▶ 財産要件

特定建設業の財産要件

▶ 証紙代・印紙代・登録免許税

申請の印紙代
登録免許税と事務手数料の違い
印紙代を損した気分

▶ 元請と下請

「元請」と「下請」の概念

▶ 軽微な工事

解体工事業の新規許可(建設業)
軽微な工事業者(建設業法の適用範囲)

▶ 附帯工事

附帯工事には許可が必要でしょうか?

▶ 建設工事の種類

解体工事業の新規許可(建設業)
建築一式工事とは No.1
建築一式工事とは No,2
コンクリートブロック据付け工事について
機械器具設置工事
とび・土工・コンクリート工事
造園工事について
上下水道に関する施設の建設工事
公共性のある工作物とは
建設工事の種類

▶ 解体工事業

解体工事業の新規許可(建設業)
解体工事業の新設に伴い、1級土木施工管理技士等の既存ライセンスはどうなる?(H28年6月1日施行)
「解体工事業」が新設された!(H28年6月1日スタート)

▶ 許可の有効期間

▶ 実務経験

解体工事業の新規許可(建設業)
指導監督的実務経験

▶ 工事経歴書

建設工事請負契約書と工事内容について
維持修繕や保守点検は、建設工事に該当しますか。
工事経歴書と配置技術者

▶ 決算変更届(毎年の業務報告)

決算変更届の徹底強化(大阪府)平成29年1月から
決算変更届とは
決算変更届を怠ると、罰金がくるか?(決算変更届の罰則)

▶ 各種変更届

▶ 建設業の廃業届

▶ 建設工事の請負契約

建設工事請負契約書と工事内容について
請負契約書の省略
請負契約とは
契  約
発注者と注文者
発注と契約方式
請負契約書の内容

▶ 現場代理人

現場の配置技術者に関する専任制度の請負代金が引き上げられた!(H28年6月1日施行)
現場代理人と主任技術者。一人親方の場合は?
主任技術者が現場代理人の場合
現場代理人の意味とは?

▶ 施工体制台帳

施工体制台帳に関する下請契約の金額要件が変わりました(H28年6月1日施行)
施工体制台帳と施工体系図を作成していますか?
施工体制台帳をいつ作成すればよいでしょうか?(特定建設業者)

▶ 共同企業体(JV)

共同企業体の構成員への下請
共同企業体の監理技術者

▶ 工事見積り

建設工事の見積り等
見積依頼

▶ 丸投げ(一括下請負の禁止)

丸投げ(一括下請負)の判断基準

▶ 元請負人の義務

▶ 罰則

▶ 閲覧制度

許可申請書の閲覧制度

▶ 監督、処分

営業停止の期間中は、営業行為ができますか?
営業停止(許可取消し)と営業の禁止は、セットで処分される
指名停止について
監督処分
指導、助言、勧告
指示処分
建設業者への取締りが厳しい

▶ 欠格要件など

欠格要件など

▶ 中央建設業審議会(中建審)

中央建設業審議会(中建審)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP