チラシ寿司、鰤(ぶり)大根の煮物、サラダに特性ドレッシング、すまし汁にはマイタケとシメジが入っている。あと、太刀魚などのサシミが少しずつ添えてある。

ここは息子夫婦の食卓。敬老の日のお祝いに、おばあちゃんをよんでくれた。母の足元が気になるので、私、妻、娘は付人で同行した。嫁のあいちゃんの手料理で、お昼ごはんがスタート。きっと、朝早くから準備をしてくれていたのだろう。

「いただきます~!」

「オイシィ!さっぱりしてる。後で作り方、教えてね」

「ハ~イ」

サラダに箸をつけた妻。ドレッシングの中味を探索している。

「オォ、いけるなぁ」

すまし汁が好きな私。おばあちゃんがすかさず訊く。

「昆布と鰹でダシをとったの?」

「はい」

「麩(ふ)もおいしいね!」

「ハンペンを煮過ぎたので、麩みたいになっちゃった~」

煮込みハンペンか。心の中で、一瞬思った。

味噌の入っていない味噌汁を『うまい!』と言って、お代わりをした西郷隆盛じゃないけれど、私の場合は本当にうまかった。