人との約束時間を守る。会合に遅れないように10分前を厳禁とする。このような相手などがある時間を守るのは当然でありますが、きょうの「時間を守る」お話は違います。

自分の毎日の生活において、自分の時間を守るということです。

若い時は、時間はまだまだ永遠に続くように思われがちですが、

「老」とは 若さも いつの日か

白髪となりて 過ぎゆくこと

ああ 青春の その時は

二度と 巡りくる ことはなし

汝(なんじ)の 後悔 先ならず

愚痴のみ 多き 日々 来たる

すでに 恋なく 友情なく

学舎(まなびや)もなく 親もなし

振り返りみて

張り裂ける

胸の想いは 止(や)み難し

 

ご自分の日々の生活において、時間を守る。時間を厳守する。月曜日であろうと、祭日であろうと、日曜日であろうと、自分の時間を守る。

朝の起床時間を守る。朝の食事時間を守る。昼食時間も守る。夜に就寝する時間を守る。勉強時間も守る。運動する時間も守る。すべて自分に対する時間を守る。日曜日も祭日もない。すべて同じ時間に行動する。自分の時間を守る。

これが不老長寿の秘訣らしいです。ある方から教えていただきました。

仕事も同じですね。実は、仕事の中に遊びがあって、無駄な時間をつぶしていますね。アランの「幸福論」じゃないですが、日曜日や土曜日に時間があるのではなく、毎日の中に時間がある。