大阪の建設業・運送業専門の行政書士です。経営規模等評価・経営事項審査・経審 (けいしん)・建設業の許可・入札参加・トラック運送・ロケバス運送を応援します 。
繁栄発展を続ける会社に!
経審 大阪 北口行政書士事務所


運輸安全マネジメント

安全目標を全員に周知する

せっかく安全目標を立てても、それを誰も知らいというのでは目標は達成できません。いろんな方法で目標を全員に周知して徹底する必要があります。 例えば、社内掲示板など乗務員がよく目にする場所に安全目標を掲示して、いつも意識させ …

目標をはっきり定める

御社の「安全方針」が確定しましたら、本社営業所等に貼りだします。 次に安全方針に沿った目標を定めます。安全方針と安全目標は違います。安全目標は抽象的な表現はさけ、御社の実態に即して、具体的な数値を示してください。 例えば …

「安全方針」を貼りだす

安全方針は、貨物運送事業者として「事故を起こさない」「社会の安全を守る」といった基本的な内容を宣言するものです。営業所内に貼りだしください。 ドライバーにも分かりやすい表現で、難しい表現は避けましょう。できるだけ簡潔で、 …

運輸安全マネジメントの実施義務と行政処分の関係

国土交通省では、運輸安全マメジメントの実施義務を定め、未実施の場合は、行政処分が科されることもあります。 平成30年4月1日に貨物自動車輸送安全規則の一部が改正されましたが、改正後の内容を載せています。   1 …

運輸安全マネジメントについて

一般貨物運送の許可を受け運輸開始から6ヶ月以内に、適正機関からの巡回指導があります。その指導項目の1つに「運輸安全マネジメントの実施は適正か」と問われます。これは義務付けられていますので、実施しなければなりません。 以下 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP