大阪の建設業・運送業専門の行政書士です。経営規模等評価・経営事項審査・経審 (けいしん)・建設業の許可・入札参加・トラック運送・ロケバス運送を応援します 。
繁栄発展を続ける会社に!
経審 大阪 北口行政書士事務所


一般許可と特定許可に関する質問内容

特定許可を取得する方法

一般許可から特定許可にする方法論を具体的な数字を用いて、分かりやすく説明しています。順次、特定許可の要件からスタートし、具体的方法論をまとめています。 1.特定許可の財産要件 財産要件には、2つあります。2つともクリアす …

特定建設業の財産要件

○ 質 問 直前決算では、特定建設業における財産的基礎の要件のうち資本金額についてのみ要件を満たしていません。その場合、増資によって資本金額を2,000万円以上にすることで、次の決算を待たずに財産的基礎の要件は満たすと考 …

一般と特定の区別

1.一般でも特定での「請負金額」に制限ないが、請負った工事を下請業者に施工させる時に、一般・特定の区別があります。 下請代金の合計が、3,000万円以上(建築は4,500万以上)を下請業者に施工させる場合に、その元請業者 …

一般から特定への注意事項

1.概 要 建設業許可申請で、一般建設業から特定建設業への許可換えというのがあります。 この時に一番注意すべきことは、専任技術者と監理技術者の確保です。最低2人の1級の資格者を確保することがポイントになります。 &nbs …

知事許可で他府県の工事ができますか?

結論は、全国どこの工事でも受注できます。 知事許可と大臣許可の区別をしているのは、工事の施工場所で決めているわけでなく、営業所のある場所で、知事と大臣を分けています。 したがって、知事許可や大臣許可に関係なく、全国の工事 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP