大阪の建設業・運送業専門の行政書士です。経営規模等評価・経営事項審査・経審 (けいしん)・建設業の許可・入札参加・トラック運送・ロケバス運送を応援します 。
繁栄発展を続ける会社に!


燃える男

わたくし英検4級です。

35歳の時に合格しました。 最近、使える英語の練習を始めました。日本に来られる外国人女性が増えてきて、国内でも英語が話せないと、かわいい女性とコミュニケーションができません。英検4級でも英語が通じることを確信しました。 …

奇跡が起きる。奇跡の連続が始まる!

溢れるような情熱で、仕事に取り組んだときに、不思議な力が湧いてくる。 自分の限界を突破したときに、見えてくるものがある。 奇跡が起きる。 この人を、心の底から、幸せにしてあげたい。 本気で、考えぬく。今ある自分の知識や真 …

精力剤?

スッポンと高麗人参とニンニクを混ぜ合わせたもの。スッポン一匹をミキサーで粉々にする。それに手ごろな高麗人参とニンニクも、同じように粉末にして、ちょうど黄粉(きなこ)みたいにして売っている。 大阪府行政書士会の旅行で、山代 …

酒と女

どちらも大好きである。 やはり、日本酒が一番いいなぁ。ビールもうまい。焼酎はまずい。焼酎は芋が元祖。本家本元。麦は邪道。焼酎の本場は何と言っても、鹿児島である。 幻の銘酒が「越乃寒梅」なら、幻の焼酎は「森伊蔵」と「伊佐美 …

幻の酒「越乃寒梅」

お得意さんの奥さんから「越乃寒梅」を頂戴する。それも2本である。 後生大事に越乃寒梅を何重にも大きな袋で包み込み、割れては困るので宝物を扱うようにして、電車に乗り込んだ。 誰か慌て者が急いで乗り込んできて、大事な越乃寒梅 …

戦略プロフェッショナル

三枝匡氏の書籍である。理屈ぬきで面白い。楽しい。博学になる。経営戦力の基本が身につく。日経ビジネス人文庫にある。 企業戦略の本を何冊か開いたことがある。全くわからない。10ページも読むと眠たくなる。理論だけで、実践がない …

小説仕立の経営書など

限られた時間で、法律や経済、経営を楽しく学ぶ方法があります。 経済を知るには、城山三郎や高杉良の「経済小説」。企業法務を面白く学ぶには「小説で読む会社法」など、法律小説が多数でています。 戦略のことを確実に自分のものにす …

小説 日本婦道記

「松の花」をはじめ、「梅咲きぬ」「尾花川」など11編を収めた、山本周五郎さんの短編集です。 原田甲斐を主人公にした「樅ノ木は残った」で、有名な方ですが、この「日本婦道記」も好きな作品の一つです。 彼の小説には、必ず日本女 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP